露天に漫画にコスパ最高!『花湯スパリゾート』は女子ひとりでも満喫できる!?

体験レポート

ゆっくりお風呂に入りたい!漫画読みたい!ダラダラしたい!

という休日の願望を叶えられる場所を調べたら

埼玉最大級源泉量を誇る源泉かけ流しの天然温泉

『花湯スパリゾート』がヒットしたので

車で一時間半、熊谷まで女ひとりで行ってきました。

結果、、

一人で過ごすのに最適な場所見つけたーーーって感じです。

館内は清潔で落ち着いた雰囲気。

気づけば8時間程滞在していました。笑

雰囲気良し。施設良し。コスパ良し。

女子ひとりでも安心して満喫できました!

それでは早速、施設の紹介と感想、注意点を書いていきます。

熊谷天然温泉 花湯スパリゾート【公式】源泉100%掛け流しの日帰り温泉
埼玉県熊谷市にある源泉掛け流しの天然温泉施設、花湯スパリゾート。木々花々が生い茂る広々とした露天風呂では、地下約1,500メートルから湧き出る自家源泉を、加温・加水・循環濾過を一切せず、そのままの状態で檜の浴槽にかけ流し。地球から出たままの純粋な源泉を贅沢に使用しています。他にも大岩風呂、壺風呂、寝湯、高濃度炭酸泉など...

埼玉の癒しスポット花湯スパリゾート

施設紹介

施設

天然温泉、露天風呂、サウナ、温活cafeネスト、岩盤浴、レストラン、カフェ、貸切個室など

温活cafeネストとは・・・

岩盤浴併設の漫画喫茶のようなエリア。

  • 漫画数 15000冊
  • 岩盤浴(女性専用ルーム、カップルシートあり)
  • テレビ付きリクライニングチェア66台
  • 無料マッサージチェア10台
  • 紅茶・コーヒー飲み放題(ホットのみ)
  • 無料wi-fi

アクセス

  • 熊谷駅からバスで20分(無料送迎バスあり)
  • 関越自動車道 花園IC・東松山から25分
  • 東北自動車道 羽生ICから30分

住所:埼玉県熊谷市上之1005

営業時間・料金

全日 10:00〜23:00

入浴
平日750円
土日祝日特定日 850円(5時間以上滞在で+400円)
夜割(18時以降) 100円引き

温活cafeネスト
平日600円
土日祝日特定日 700円
※入浴料別途必要

貸切個室(露天壺湯付き)
2時間 3800円
3時間 5400円
4時間 6800円
最大 12000円

 

『花湯スパリゾート』が女子ひとりでも満喫できる理由

  • のんびりできる場所がたくさんあるので、気分気ままに過ごせる
  • お風呂や岩盤浴、テレビや漫画などひとりでも時間を持て余すことがない程の施設が整っている
  • 露天風呂の種類が豊富で雰囲気も良いので、長時間入っていられる
  • 館内は清潔感があって落ち着いた雰囲気なので、女子ひとりでも安心して滞在していられる

 

 露天風呂が最高

”100%源泉掛け流し”がパワーワードなのは言うまでもなく・・・

露天風呂が日本庭園の中にある!!!

ここは高級旅館??と思える程、素敵な空間でした。

7種類のお風呂が、それぞれ孤立しているので

お庭を一周歩きながら次はどんなお風呂かな?

とワクワクしながらひとりでまったり。

寝湯は心地よすぎて、そのまま寝たかったー・・・。

お昼は天気の良さも相まって、庭園の雰囲気を存分に味わえて満足。

夜には、ライトアップされていてまた違った雰囲気を満喫しました〜!

内湯やサウナもあったけど、露天の印象が強すぎて、あまり記憶にないです・・・。

ひとりでも一日過ごせる温活cafeネスト

ここでは、今回の願望だった”ダラダラする”がちゃんと出来ました。笑

館内着を着用しないと入れないので、見た目の雰囲気も休日モードで落ち着きました。

”岩盤浴とホットドリンクで体温をあげてリラックスしましょう”というエリアなので

ほとんどの人が横になりながら漫画読んだりテレビ見たり。

私も、横になりながら漫画読んで、マッサージチェアでほぐされて

岩盤浴行って、昼寝して、、

スマホいじって、、、PrimeVideo見て、、、

かれこれ、気づけば6時間位はここにいました。

家でのダラダラ6時間は罪悪感だけど、

ここでの6時間は幸せ。。 

平日だったから、マッサージチェアも空いててラッキー。

ただただのんびり過ごしました。

ドリンクバーには、コーヒーや紅茶の温かい飲み物しか置いてないので
冷たいドリンクを飲みたい人は館内で買った飲み物を設置されてる冷蔵庫に入れてました。

岩盤浴の感想

種類が豊富で、女性専用の部屋もいくつかありました。

内装が凝っていたし、温度も全然違うから色々試せて結構楽しかったです。

男性がいる事は気にならないけど男女兼用部屋は若者カップルが多くて気になってしまう・・・笑

これは個人的な問題だけど、その部屋にカップルと自分だけだと、何か申し訳ないというか・・

早く出ろって思われてそうでプレッシャーというか・・・。

 

出入りが多くて扉が開くたびに外の部屋の騒音や光が入ってきてしまったはが残念ポイント・・・。

また、館内着の交換には料金がかかり、汗だくになったらその後が大変なので

私的には岩盤浴はメインではなく、じわじわ汗をかく程度のおまけ的な感じでした。

気にしない人は気にしないと思うけど、汗かいた服をきているのが嫌なので。。

 

岩盤浴は、種類が多いから楽しいけど、岩盤浴をメインに行くって感じではないのかも。

中二階にある女性専用の低温の岩盤浴は汗だくにもならず心地よく

ずっといられる空間だったのでお気に入りです。

花湯スパリゾートの女性専用岩盤浴

低温ネスト洞(女性専用)

コスパ最強

入浴 平日750円 土日祝日 850円
温活cafeネスト 平日600円 土日祝日 700円(入浴料別途必要)

平日なら、1350円でお風呂も温活NEST(漫画や岩盤浴)も満喫できちゃいます。

一日中過ごせてこの価格は安すぎませんか???

場所が熊谷で、都心から離れていると言うところが唯一の弱点ですが・・・

穴場スポットである事は間違いなし!

デメリット(注意点)

 

混んでいる時には満喫できない可能性あり

私は平日に行ったので、どこのスペースも余裕がある状態だったけど、人が多いと居場所に困ってしまう可能性も、、、。行くなら平日がおすすめです!!

温活cafeネストは中学生以上
お風呂とレストランは利用できますが、岩盤浴のある温活cafeネストは小学生以下は利用できません。子供連れのファミリーは、露天壺湯付きの貸切個室を利用する事で日帰り温泉旅行を楽しめると思います。
都心から離れている!

 

ということで、実際に行ってみて満足度の高かった『花湯スパリゾート』をご紹介しました。
ひとりスパが大好きで、気になっているスポットが他にもあるので、また体験レポートを書いていきたいと思っています。

関連記事
こちらの記事でもひとりスパ体験談を書いています。興味がある方はご覧ください。
デートスポットで話題の”大宮おふろカフェutatane”に堂々と女子ひとりで行ってみた!【体験談】

コメント

タイトルとURLをコピーしました